弁護士会では、会の機関誌として会報を発行しているほか、いろいろな新聞や広報紙などに記事を掲載しています。
 過去の記事の中から、皆さんのお役に立ちそうなものや、弁護士会の活動を紹介するものなどを集めてみました。

   
中部経済新聞掲載 「こちら弁護士会」H13〜

これまでの掲載一覧

 平成13年度から中部経済新聞紙上に「こちら弁護士会」という記事を月1回掲載してきています。
 バックナンバーを集めてみました。
H28.12月掲載  少額訴訟で時間と費用節約
   
 毎月会報を発行し、会の活動記録とするとともに、弁護士や弁護士会が直面する様々な問題について、弁護士の個人的意見や各種委員会の立場からの意見など、種々の意見交換の場としています。
 会報に掲載された記事の中から、最近の司法を巡るトピックに関するもの、弁護士会の活動を紹介するもの、生活に役立つ法律知識に関するものなどをピックアップしていきます。
平成28年10月号(第58巻10号)  

シンポジウム第1分科会 立憲主義と民主主義を回復するために

シンポジウム第2分科会 主権者教育における弁護士・弁護士会の役割

講演会「改憲問題としての緊急事態条項」開催される

共謀罪法案に反対するシンポジウム開催される

子どもの権利委員会ランチタイム勉強会

「すこやかフェスタ」に参加しました!〜市民の集まるイベントに参加し、当会をアピールしました!〜


平成28年9月号(第58巻9号)  

日本弁護士連合会第59回人権擁護大会プレシンポジウム「主権者教育を考える〜実践したらこうなった〜」開催される

第18回犯罪被害者支援全国経験交流集会が開催される〜犯罪被害者と報道との関係〜

「ヘイトスピーチ勉強会」開催される

悪質サイト被害全国一斉110番実施される

野宿者総合法律相談開催される

スマイルデーなごや2016に出展して

リオデジャネイロ・オリンピック後のブラジル:現地からの報告


   
 愛知県弁護士会法教育委員会の広報活動の1つとして、「法教育ニュース」を発刊しました。
法教育ニュース第9号【PDF】 
・大盛況!平成28年度サマースクール!
 特集! クイズ選手権 ほか
主権者教育に関するシンポジウムを開催しました【PDF】 
 
   
 愛知県弁護士会が平成23年度に中日新聞に4回にわたって掲載した広告です。
 当会や当会所属会員の取組み、姿勢などを表現してみました。
 本コーナーではこれらの広告の内容に関連した当会(会員)の具体的な取組みに関する記事もご紹介しています。
少しでも力になりたくて。 (平成23年12月17日掲載)
「聞く」ではなく、「聴く」。 (平成24年1月21日掲載)  
不安なときだからこそ。 (平成24年2月18日掲載)
安心して暮らせる毎日を、ずっと。 (平成24年3月10日掲載)
 
   
 さまざまな業界で定期的に発行されている業界紙に、法律相談の記事を掲載してきています。
 掲載記事の中から、いくつかご紹介します。
平成19年度掲載記事より 〜パートタイム労働者について 他10本