愛知県弁護士会トップページ> 愛知県弁護士会とは > 会長あいさつ > 2019年度 役員就任のご挨拶

2019年度 役員就任のご挨拶

顔写真 鈴木 300400.jpg

皆さま こんにちは!

2019年度愛知県弁護士会会長の鈴木典行です。

愛知県弁護士会は、愛知県内に本会及び4支部(西三河、東三河、一宮、半田)をもつ弁護士会です。当会も所属する弁護士が2000名を超えました。この2000名の会員の力を集結して大きな力にしたいと思っております。

会長の私と5名の副会長及び2名の監事合計8名の役員で4月からの1年間、力を合わせ「弁護士の使命を胸に、平和と明るい未来を創造する」をモットーに愛知県弁護士会の運営を行っていきますので、ご支援の程よろしくお願いします。

愛知県弁護士会は、基本的人権の擁護と社会正義の実現という弁護士の使命に基づき人権擁護委員会をはじめ多くの委員会を設けて活動しております。本年もこうした人権擁護の活動を継続しさらに発展させるとともに、愛知県内の様々な法的需要に応えていきたいと思っています。

憲法改正の議論がなされております。弁護士会も法律の専門家集団として、憲法改正を議論するための資料、情報を市民の皆さまに的確に提供していく必要があります。日本国民が最大の人権侵害である戦争に二度と巻き込まれることのないよう、努めて参りますのでよろしくお願いします。

皆様の当会の活動へのご理解、ご支援をお願い申し上げます。


2019年4月1日          愛知県弁護士会会長  鈴木 典行

副会長

副会長5名顔写真1000.jpg

過去の会長あいさつはこちら