愛知県弁護士会トップページ> 愛知県弁護士会とは > 会長あいさつ > 会長あいさつ

会長あいさつ

2017ikeda.jpg

11月のご挨拶

~4つの支部も頑張っています

毎年、10月から11月にかけては、法の日を記念して、法の役割や重要性について考えていただこうと名古屋の本会と4つの支部で、法の日記念行事を開催しています。

例年好評で、今年も、各支部の弁護士が企画を練って市民の皆様をお迎えします。その時々のトピックなテーマを取り上げ、また話題のゲストをお呼びするということで注目を集めています。どうぞご期待ください。

今年の各支部の「法の日記念行事」のご紹介

半田支部(会員数26名)

11月3日(金)13時~15時半まで、アイプラザ半田にて、元中日ドラゴンズの投手、山本昌さんにご講演をいただきます。演題は「継続する心」。日本野球史上初の50歳出場・登板を果たして現役を引退、今は野球解説者のその心は?当日は、「知って得する法律相談2017」も行います。

東三河支部(73名)

11月23日(水、祝日)14時半から16時半まで、豊橋商工会議所にて、サヘル・ローズさんの講演会、演題は「出会いこそ、生きる力」。お茶の間の人気者、モデルでタレントの彼女ですが、イラン・イラク戦争さなか生き残ったサヘルさんは養母と来日、短いながらホームレス同様の体験もあると聞きます。興味深いお話が聞けそうです。

一宮支部(47名)

11月25日(土)13時半~16時まで、駅前のi-ビルで、「トランスジェンダーに関するトークセッション」と題して、タレントの佐藤かよさんと元フェンシング女子日本代表の杉山文野さんがトークを繰り広げます。

西三河支部(135名)

11月18日(土)13時半~16時まで、岡崎商工会議所大ホールにて、「私たちはどこへ向かうか 危険な空気に抗う」と題して、元「新右翼」の論客として各方面で活躍中の鈴木邦男氏とジャーナリストの青木理氏とのトークセッションを開催いたします。

支部の活動のご紹介

さて、最近、支部は若い世代の弁護士会員が増え、支部の活動を、先輩弁護士とともに牽引してくれています。支部長のもと、例えば、西三河支部では、子ども、刑事弁護、高齢者・障がい者、民暴など14の委員会があり、活発に活動しています。

また、当会では、全国的にも珍しいことなのですが、4支部全てで、司法修習生の実務修習を受け入れて、指導に当たっています。未来の司法の担い手を育てることも私たち弁護士会の大切な役目であり、支部の力は頼りがいのあるものです。

支部会館や法律相談和センターは地域司法の拠点であり、法の支配を隅々まで拡充するために、法の担い手として、法律相談活動や人権擁護活動をはじめとするさまざまな活動をして、支部会員は地域のお役に立とうと頑張っています。


これからも、愛知県弁護士会は、市民の声を聴き、的確に応えた行動してきたいと考えています。

当会の歴史活動 につきましては、このホームページで別にご紹介しているとおりです。一度、ご 覧頂きたいと思います。


 

さて、弁護士は社会生活上の医師とも言われます。様々な法律問題や悩みが生じてきます。こんなことを弁護士に相談していいのだろうか。そんなご心配はいりません。まずは、ご相談してみて下さい。

当会では、皆さまが利用しやすい種々の法律相談サービス名古屋法律相談センター(名古屋駅前の大東海ビル)、4つの支部会館(東三河西三河一宮 半田)、そのほか県内1 1ケ所の法律相談センターや地方自治体等の法律相談窓口等県内の各所で展開しています。

私たちは、皆さまの身近に起きる様々の紛争やその予防について、法律専門家として適切なアドバイスを行っています。どうぞお気軽にご相談ください。きっとお役に立ちます!法律相談センターではWEBでの予約 (名古屋・一宮・半田)も行っています。

また、当会では、この春、中小企業への法律支援をより深く取り組もうと中小企業法律支援センターを立ち上げました。中小企業の事業主の皆さまの抱えておられる国内外に関わる様々な法律問題への相談にも積極的に対応します。平日の午前9時から午後5時間での間、無料電話相談も実施しております。どうぞご利用ください。


どうぞ、今後とも、愛知県弁護士会の活動に一層のご理解とご協力をお願いいた します。

平成29年11月1日          愛知県弁護士会会長  池田 桂子

副会長

2017vicepresident.jpg

過去の会長あいさつはこちら