消費者委員会では中学・高校・大学等への講師派遣を行っています。

 今回は,その内容についてご紹介します。

形式は自由です!複数の弁護士を派遣します!

 消費者委員会が行っている講師派遣は,形式が決まっていません。ご要望に応じて,様々な形・テーマで授業を行っています。

 複数の弁護士を派遣することも可能です。

 生徒の皆さんに,より楽しく興味をもってもらえるような授業作りに取り組んでいます。

写真1.jpg

こんな感じで実施しています!

<A高校(商業科)での実施例...2コマ連続授業>

 1コマ目は講義形式で,契約の成立や効果といったお話や,若者が巻き込まれやすい消費者トラブル事例について,弁護士が解説をしました。

 引き続き2コマ目では,未成年者のオンラインゲーム,定期購入,デート商法,クレジット契約,エステ契約など,若者をターゲットにしたよくある消費者トラブル事例を取り上げて,クイズ形式で出題し,どう対応したらよいかをグループで考え発表してもらいました。2コマ目の事例問題では,生徒の皆さんも積極的に真剣に考えていただき,大変盛り上がりました。

写真2.jpg

<B高校での実施例...全学年向け授業>

 1年生から3年生までの全学年を対象として,授業を実施しました。

 授業時間は1時間です。その中で,未成年者のオンラインゲーム,デート商法,エステ契約など,若者が被害にあいやすい消費者トラブル事例を取り上げて,クイズ形式で出題し,契約が取り消せるかどうか,生徒の皆さんに考えてもらいました。

 また,その他にも,ネットショッピングの注意点,ワンクリック詐欺の手口などを紹介し,被害にあわないためにはどうしたらよいか,対処法などをお話しました。

写真3.jpg

消費者トラブルについて一緒に考えましょう!

 授業の内容は,「契約とは?」から始まり,実際の消費者トラブル事例やその対処法の説明,契約の取消やクーリング・オフの方法についてなど,多岐にわたります。

 弁護士と一緒に消費者問題について考えてみるという経験が,万一トラブルに巻き込まれそうになったときに危機感や注意深さを働かせるきっかけになれば良いなと思っています。

 消費者教育についての講師派遣のお申込は,消費者委員会まで(お問い合わせ先:052-203-4410)。お気軽にお問い合わせください!

消費者教育講師派遣チラシ .pdf

消費者教育講師派遣申込書.xlsx