愛知県弁護士会トップページ > 愛知県弁護士会とは > 法科大学院委員会

法科大学院委員会

活動の概要

 多様な人材の確保を主たる目的として法科大学院制度は始まり、法曹となるには、法科大学院修了が原則として必要となります。しかしながら、司法試験合格率の低迷、法科大学院の統廃合、法曹志願者数の低下など、法科大学院を取り巻く状況は決して明るいものではありません。法曹の質の確保のため、法曹志願者へのサポートは必要不可欠といえます。

 当委員会では、学習方法の獲得や意欲の維持・向上を目的として、各企画を通じ、法科大学院生や修了生等を支援する活動に取り組んでいます。

企画

入学前研修

<目的・概要>

 法科大学院に入学される方は、強い意欲と期待をもっておられると同時に、学習や生活への不安も大きいと思います。「入学前研修」では、法科大学院を経て法曹になった弁護士による、法科大学院での学習内容、学習方法、生活のあり方などの講義を通じて、皆様の学習や生活の不安を解消し、よりよい法科大学院生活を実現していただくことを目的にしています。講義後には懇親会もありますので、弁護士や他の法科大学院へ入学する方との交流や意見交換も存分にしていただけます。

<内容>

 主要科目の講義、未修者・既修者別の学習方法等についての講義、懇親会

<開催時期・場所>

 時期 : 毎年2月頃

 場所 : 愛知県下の法科大学院

<参加資格>

 開催年度の4月に法科大学院への入学を予定しておられる方(愛知県外の法科大学院でも構いません。)、その他希望者

<詳細>

 決まり次第、お知らせします。

ロールーム

<目的・概要>

 弁護士の仕事といっても、様々なものがあります。司法試験を終えられた方は、いよいよ、自分の目指すべき法曹像をイメージしておられるのではないでしょうか。「ロールーム」は、法曹を志す皆様に、弁護士の様々な仕事や活動を知ってもらい、その魅力を感じてもらうための企画です。目指したい法曹像をより具体的にイメージできることで、法曹になる決意は更に強くなるでしょう。講義後の懇親会には、講師の弁護士を含めた多くの弁護士が参加しますので、そちらでも実務に関する多くの話が聞けると思います。

<内容>

 特定の分野に取り組んでいる弁護士や特別な経験のある弁護士による講義、質疑応答、懇親会

<開催日時>

 平成29年7月6日(木) 午前10時30分~午後4時30分

 平成29年7月7日(金) 午前10時30分~午後4時30分  

 ※ 2日目終了後に懇親会あり。

<開催場所>

 愛知県弁護士会館4階会議室 (地図はこちら

 名古屋市中区三の丸1丁目4番2号

<対象者>

 法科大学院修了生や予備試験合格者

 ※ ただし、若手弁護士、司法修習生、法科大学院生、予備試験受験生、法学部生等の大学生等、今後法曹を進路として考えている方もご参加いただけます。

<申込み方法>

 メール(宛先:ls_kensyu@aiben.jp)にて、件名を「ロールーム申込」とし、本文に「ご氏名(ふりがな)」「現在の所属」、「出身法科大学院名」または「出身大学名」を記入してご連絡下さい。

※ なお、事務局からのお知らせのメールが届かない場合があるため、大学・大学院、及び携帯電話からのお申込みはお控えいただきますようお願い致します。

<詳細>

ロールーム開催のご案内(PDF)をご参照下さい。

豊田市出張法律相談

<目的・概要>

 法律相談は、聞き取り能力、問題把握能力、法的解決能力が試される弁護士業務の基本であり、一つ一つの仕事はそこから始まります。この企画では、司法試験受験を終えた皆様に、実際の法律相談を体験していただき、実務にいち早く触れてもらうことを目的としています。

<内容>

 一般の方からの法律相談を実際に体験

<開催日時・場所>

 日時 : 平成29年8月5日(土) 午前11時~午後5時 

      法律相談終了後、事例検討会と懇親会

 場所 : 豊田市(名鉄豊田駅の近く)

      集合場所と集合時刻は、参加者に連絡します。

<参加資格>

司法試験受験を終えた方

<申込み方法>

 メール(ls_kensyu@aiben.jp)にて、件名を「ロールーム申込」とし、本文に「ご氏名(ふりがな)」「現在の所属」、「出身法科大学院名」または「出身大学名」を記入してご連絡下さい。

<詳細>

出張法律相談のご案内(PDF)をご参照下さい。

法科大学院委員会からのお知らせ

法科大学院委員会からのお知らせや最新情報をお届けします。
 

ロールームのご案内