愛知県弁護士会 共催
日本仲裁人協会中部支部設立記念セミナー開催のご案内

知っておきたい国際ビジネス紛争の解決法
~日本での仲裁・調停という選択肢~


日時 2018年7月5日(木)14:00~17:00
場所 昭和文化小劇場(地下鉄鶴舞線川名駅そば:名古屋市昭和区花見通1丁目41番地の2)
参加費 無料(懇親会参加者は別途会費5000円)
定員 200名(先着順)
申込方法

こちらの申込フォームよりお申し込みください。

主催 日本仲裁人協会

プログラム

(予定)

【第一部】基調講演

「日本における国際仲裁」

講師:早川吉尚氏(弁護士、立教大学法学部教授、弁護士法人瓜生・糸賀法律事務所)

「京都国際調停センターの今後の展開」

講師:岡田春夫氏(弁護士、京都国際調停センター設立準備委員会委員長、岡田春夫綜合法律事務所) 

【第二部】パネルディスカッション

「国際ビジネス紛争解決の基礎から最新の動向まで」

モデレーター:小川晶露氏(弁護士、さくら国際特許法律事務所)

パネリスト:大貫雅晴氏(GBC(ジービック)大貫研究所代表)

     茂木鉄平氏(弁護士、大江橋法律事務所)

     稲葉一人氏(元裁判官、中京大学法科大学院教授)

開催の趣旨

 日本仲裁人協会(略称JAA)は、2003年の設立以来、仲裁・ADRに関し、仲裁人、調停人、その他仲裁及びADR関係者の養成・研修、法律・実務の研究、開発や、仲裁・ADRに携わる者の相互の連絡、協力の促進により、仲裁・ADRの普及・啓発を図ることを目的として活動をしてきました。日本仲裁人協会は、着実にその歩みを進め、本年2月には、関西支部に続く2つ目の支部として、名古屋を中心とする中部地域に新たに中部支部を設立するに至りました。

 中部支部設立を記念して、本協会が同志社大学と協力して昨年設置した日本初の国際調停センターである「京都国際調停センター」や、大阪において本年5月に専用施設が開設された「日本国際紛争解決センター」をはじめとする日本における国際仲裁・ADRに焦点をあてつつ、世界的にますます注目を集める仲裁・ADRに関する最新の情報をご提供したく、本セミナーを開催いたします。

 日本における仲裁・ADRの詳細を知る絶好の機会となっておりますので、奮ってご参加ください。

後援(予定を含む)

(順不同)

  • 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター
  • 愛知県
  • 名古屋市
  • あいち産業振興機構
  • 愛知県商工会議所連合会
  • 名古屋商工会議所
  • 中小機構中部本部
  • 中部経済連合会
  • 東海日中貿易センター
  • 独立行政法人国際協力機構(JICA)中部
  • 中京大学
  • 日本組織内弁護士協会(JILA)