・社外役員シンポジウム 開催!!

・コーポレートガバナンスとダイバーシティの観点から,社外役員として弁護士が果たす役割が益々重視されています。来年施行予定の会社法改正においても、一部の会社には社外取締役の選任が義務付けられることになっています。こうしたニーズにお応えするため,愛知県弁護士会では企業向けに「社外役員候補者名簿」(女性名簿・男女混合名簿)を提供しており、複数企業からお問い合わせをいただいております。

そこで、今般,経済産業省「CGS研究会」(コーポレート・ガバナンス・システム研究会)委員でもある澤口実弁護士による基調講演と、同弁護士及び当地区の上場会社役員等をパネリストとする実務経験に基づいたパネルディスカッションを通じて,当地区企業のコーポレートガバナンス意識の一層の向上と社外役員候補者名簿の活用を目指して、令和2年11月5日(木)、オンライン配信にて社外役員シンポジウムを開催いたします。是非お気軽にご参加ください。

◆日時:2020年11月5日(木)午後1時半~午後4時半

◆場所:オンライン配信

◆参加費無料・要申込(申込期限10月23日(金))

◆参加対象者:企業関係者・弁護士・一般市民

◆プログラム(予定)

(1)基調講演

「コーポレートガバナンス改革の動向と、求められる取締役会の多様性」

弁護士 澤口 実 氏(第二東京弁護士会所属 森・濱田松本法律事務所)

(2)パネルディカッション

「社外役員の選任に至るプロセス」

「社外役員に期待する役割・機能」

「社外役員の役割に合致する候補者の資質」

「社外役員が十分に役割を果たすために企業に求められる条件」

「社外役員が十分に役割を果たすために社外役員自身が心掛けていること」等

パネリスト◆

株式会社安江工務店 代表取締役社長 山本賢治氏

株式会社コメダホールディングス  人事総務本部長 服部了氏

澤口 実 弁護士(第二東京弁護士会所属 森・濱田松本法律事務所)

野口葉子 弁護士(愛知県弁護士会所属  春馬・野口法律事務所)

シンポジウムは事前予約制となっております。申し込みページをご確認ください。

申し込みページへ